イケメンのThe Point Activity

ポイントサイトやポイ活アプリをお得に始められる紹介コード(招待コード)の案内           サービスの魅力紹介、節約やお小遣い稼ぎに役立つ情報を発信

Example: A Site about Examples
MENU Google、モバイル検索にサイト名を表示 - イケメンのThe Point Activity

【ブログ1ヶ月目の活動記録】Google AdSense審査合格

【PR】本記事はプロモーションを含みます

 

※本記事は当時の記録をそのまま残すため敢えて修正しない予定です

 

未経験からブログを始めて1ヶ月、2024/3/6に1回目の申請でGoogle AdSenseの有効化通知が届きました。

 

画像出典:Google AdSenseメール内

 

ブログを運営していくにあたって多くの人がまず目標にするであろうGoogleアドセンス。

0からブログを始めた筆者が審査合格に至るまでのこの1ヶ月間、実際に取り組んできたことをその時の心情を交えながら綴っていきたいと思います。

なお本記事の内容は筆者の実体験に基づくものであり、実際の内容とは異なる場合があります。

これから申請しようとしている方、申請はしているけど中々受からないという方にあくまで参考程度に見てもらえれば幸いです。

 

 

 

当サイトについて

厳密に言うとはてなブログに登録したのは2018年。

先月ブログを始めてみようと思い情報収集している時に、うっすら記憶があったのではてなブログにアクセスしたところ既に登録していたことが発覚。

しかし当時は登録止まりだったので、そこからブログ名やアカウントを作成し2024/2/6に当ブログ『イケメンのThe Point Activity』を開設しました。

 

 

当サイトで扱う記事のテーマは、ポイ活を中心とした節約やお小遣い稼ぎなどに役立つ情報等のまとめです。

ブログを始める際にテーマは絞っておいたほうがいいとの情報を見かけたので、開設と同時に上記テーマで発信していこうと決めました。

筆者はポイ活歴15年以上、現在20以上のポイントサイトを併用しており、これまで100種類以上のポイ活アプリやサービスを利用してきました。

また資産運用や様々な節約法を実践しているほか、お金にまつわる事全般に興味があるため、ネタも尽きないし有益な情報を発信できるのではないかと思ったのが決め手です。

 

 

Googleアドセンスについての情報収集

 

ブログを収益化するには『広告収入』『アフィリエイト』『記事の有料販売』などがあるかと思います。

どれも漠然とイメージはできるもののやり方(始め方)、種類、申請方法、収入を得るまでの具体的な手順などは全く分からない状態。

ブログ開設と同時にすぐ情報収集を始めると、どうやらGoogleアドセンスが稼げるとのことですぐ目に留まる。

しかし詳しく調べていくと

 

  • 審査の合格率は4%
  • 年々審査は厳しくなっている
  • 最低でも1000文字以上の記事が10記事は必要
  • 独自性のある記事で読者にとって有益なもの
  • Googleのポリシーに準拠していること
  • 独自ドメインが必須
  • 無料版はてなブログではまず通らない

 

などなど様々な情報が散見されました。

Googleが公表しているもの以外は個人の実体験や憶測なんだろうけど、あまりにも情報が多く中には矛盾もあるため精査がし辛いと感じました。

また合格率4%のインパクトが強すぎて多々用語も分からない、記事を作成したことすらない自分にはハードルが高すぎると思いました。

審査不要の『忍者AdMax』というサービスもあるみたいで利用を検討しましたが『Googleアドセンス一択』『審査は何度でも申請できる』『10回以上落ちてるけど諦めない』『無料版はてなブログでも合格できる』などの声もあり、試しに全力で準備して一度申請してみようと決意。

 

 

申請に向け意識して取り組んだこと

 

記事の作成を進めながら情報収集と精査を繰り返していると、審査において重要になると思われる要素がある程度まとまり、自分の中で申請前に最低限準備しておく明確な目標が定まる。

 

プライバシーポリシーの設置


こちらについては公式が必須コンテンツとしています。

検索すれば参考にできるサイトがたくさんあります。

 

お問い合わせの設置

個人的にサイトを運営する上で必須だと思い設置しました。

なにかあった時に窓口すらないのではサイトとしての信用が疑われるし、Google側の立場になって考えた時にそんなサイトにサービスは提供できないだろうと思います。

またプロフィールについても同様の理由から作成しました。

検索すれば参考にできるサイトがたくさんあります。

 

独自性と品質の高い記事づくり

そもそも読まれない記事に広告提供なんてしないよなと思い意識しました。

 

  • ありふれた内容でない
  • 目次の設置
  • 見出しをつける
  • 記事を読むのにかかる目安時間の設置
  • 各ポイントでふきだしを使う
  • 文章と画像のバランス
  • 文字サイズの使い分け
  • 句読点や段落をつける
  • 箇条書きを活用する
  • 誤字脱字チェック
  • ひらがな、カタカナ、漢字が連続しすぎない

 

など読者が読みやすく、理解しやすいように工夫を重ねました。

 

サイトデザインとカスタマイズ

公式がサイトの操作性に触れています。

 

  • グローバルメニュー
  • ボトムナビゲーション
  • HOMEボタン
  • TOPへ戻るボタン
  • サイトマップ
  • 記事をカテゴリー別に分ける

 

などユーザーがサイトを利用しやすいように設置しました。

検索すれば参考にできるサイトがたくさんあり、HTMLやCSSのコピペOKなサイトも多いです。

 

著作権とステマ規制対策

これらは著作権法と景品表示法により定められている為、法律を遵守し健全な運営をしていることを示すことにもなります。

他サイトの画像や文章を引用する際に出典元や引用元の明記、記事に広告を差し込む際は読者の目につきやすい位置に『広告』『プロモーション』『PR』などの記載を行いました。

また記事の内容で読者に誤解を与えかねない場合は、補足や注意書きなどを徹底しました。

 

ある程度のボリュームの記事を作成

こちらに関しては公表されていない上に様々な意見が飛び交っていた為、全く目安が分かりませんでした。

しかし多くて不利になる事はないだろうと考え、筆者の場合は『2,000文字以上の記事を10記事』を目安とし記事作成を続けました。

 

Googleアドセンス審査合格

 

先述した自分の中での目標が一通り達成できたので、ブログ開設から11日目の2024/2/17にGoogleアドセンスへ申請

情報によると審査期間は最短翌日、通常数日だが2~4週間程度かかる場合もあるとのことです。

毎日公式サイトとメールをチェックし、審査結果を待ちわびながらも記事の作成と修正に明け暮れる。

2日...3日...1週間...2週間経ってもなんの音沙汰もなく、正しく受理されているのかと不安でしたが、申請から18日目に見事Googleアドセンスの有効化通知が届きました。

 

画像出典:Google AdSenseメール内

 

まさかの結果で有効化?と数秒状況が理解できず、また信じられずに公式サイトをチェックすると、今まで『準備中』だった承認状況が『準備完了』に切り替わっていました。

 

画像出典:Google AdSenseウェブサイト内

 

 

ブログ開設からちょうど1ヶ月の2024/3/6のこと

この1ヶ月間、毎日最低限の睡眠でなにが正しいのか確信も持てずにパソコンと向き合う日々でしたが続けてきて良かった。また申請する前から諦めずにチャレンジして良かった。

Googleアドセンスの合格はあくまでスタートライン。今後も日々記事作成と修正を繰り返しながら、SEO対策やより多くの方に利用されるサイト作りに励んでいきたい。

 

 

参考までに審査合格時点での記事数は2~3,000文字程度が25記事でした。

 

 

まとめ

  • Googleアドセンスの審査に通るためには『プライバシーポリシー』の設置は必須
  • ブログ初心者でも審査に通る
  • 無料版はてなブログでも審査に通る
  • 独自ドメインでなくても審査に通る
  • 筆者の場合は『信用できる運営者とサイトであることを示す』『ユーザーが利用しやすいサイトと読みやすい記事づくり』『独自性の高い記事をある程度の量準備』することに尽力

 


イケメン

この記事が少しでも誰かの参考になればいいな。ブログ未経験からでも、お金をかけずにGoogleアドセンスの審査に合格できることは筆者が証明したから、似たような境遇の人でも頑張ってほしい。また申請する前から諦めずにぜひチャレンジしてみてほしい。

 

こちらの記事でポイ活、節約、お小遣い稼ぎなどに役立つサービスがお得に始められる、紹介コードや詳細記事をまとめているので良かったらチェックしてね!

ikemen1.hatenadiary.jp

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング